幸せのレシピ♪

【幸せのレシピ】2019年が始まって半月が経ちました。

こんにちは。
「ノー!」と言えるあなたを創る専門家、メンタルトレーナ かおりです。

2019年が始まり、今日は1月15日。やりたいこと
半月が経ちましたね。
「早っ!」と感じているのは私だけでしょうか・・・

新しい年を迎えるにあたって、こんなことをふと思う瞬間、
またはしっかり考える時間、ありませんか?ありませんでしたか?

来年は、今年は、○○するぞ!

目標設定のようなものです。

この○○には、今までトライした経験のないことだったり、
以前から続けているんだけど、続けてがんばっていこうと思うことだったり
あるいは、自分の何かを変えたい!と思うことだったり。

その人その人によって、さまざまですよね。

さあ、年初めに(もしかしたら昨年中に)した決意、
半月経ってからも続いていますか? そしてその決意を現実にするために
実際に行動していますか?

いいえ・・・やろうやろうと思っているんだけど・・・3日坊主。
いいえ・・・何だかやる気がでないので・・・
いいえ・・・すっかり忘れてました!

 

因みに私が持っていたパターンは、”やって3日坊主”でした。
(まあ、いいや今日は)が続き、あっという間に年越しそばの日を迎えてました。

私のように、

決めたはずなのに行動に移せない。
あ~あ、今年も同じ。何やってんだろう・・・
ダメなわたし(と自分責め)

こんな繰り返し、していませんか?

そんなあなたは、意思が弱いのではありません!
あなたをその気にさせない理由があるのです。

やりたい!=心のアクセル と
できない理由=心のブレーキ
同時に踏んでいるから、前に進まない。

じゃあ、できない理由=「心のブレーキ」を外せばいいのでは?

はい、そうです。

でも「心のブレーキ」って実は、できない理由をどんどん作り出していきます。

私の場合だと、
・時間がない
・今日は疲れてる
・今日は休みたい

本当に休む必要があるときは別として、あれこれ理由をつけてきます。

だからおおもとの「心のブレーキ」に私、全く気がついていませんでした。

おおもとの「心のブレーキ」とは、
私がぱっと思いつくような「休みたい」「疲れてる」という
自分でも意識できる領域(顕在意識)にはなくて、
意識できない領域(潜在意識)の中にあるんです。

潜在意識の領域にあるおおもとの「心のブレーキ」が、
あれこれと理由を作り出し、私の意識できる領域にその理由が上がってきて、
私はそれに従っていたのでした。

「心のブレーキ」は実はあなたの心を守るためだった。

私のおおもとの「心のブレーキ」が何だったのか?

・私には何の能力もない。だからやってもムダ
・私は生きている価値がない。だからやってもムダ

これでした。これがコールタールのようにべっとり
潜在意識の中にこびりついていたんです。

自分自身に「能力や価値がない」って思ってたら、
何もしようとは思わないですよね。だって意味ないし。
やる気エンジンふかしても、すぐガス欠・・・

このおおもとの「心のブレーキ」。実は、自分を守るために
必要なことだったのです。
もっとも今の私ではなく、もっと小さいころの私にとってですが。

子どものころの私たちの心は大人の自分のように、
いろんな出来事に臨機応変に対処していくすべをまだ知りません。
だから、何か出来事が起こったとき、それを幼い私たちの心は
ダイレクトに受け止めてしまうのです。

楽しい!嬉しい!ワクワクする! ことも
イヤだ! 悲しい! ツライ! 腹立つ! ことも。

楽しいジャンルのことならいいのですが、
イヤだ!ツライ!ジャンルのことには、思いっきり心が傷つきます。

私は○○なんだ・・・
○○してはいけないんだ・・・○○すると怒られるんだ
もう二度と、こんな思いしたくない!!!

心は幼い私たちを守るため、予防策を練ります。
これがおおもとの「心のブレーキ」。
そしておおもとの「心のブレーキ」の作り出す理由に、
私たちは自然と乗っかってるのです。

あなたのおおもとにある「心のブレーキ」が何でしょう?
どうしてそれができたのでしょう?

できた理由(原因)がわかれば、解決方法もわかります。
おおもとの「心のブレーキ」を味方にすることだって可能なんです。

何だあ~ そうだったのか!!

心が軽くなって、自分を責めることなく、軽やかにアクセルを踏んでいけますよ。

タイトルとURLをコピーしました