お客様の声/セッション事例

「人の評価が自分の価値を決める」って本気で考えてた。

継続セッションを卒業されたクライアントさんから
感想をいただきました。(月2回のセッションを1年)

「人の評価が自分の価値を決める」って本気で考えてた。

ちょうど1年前に体験セッションからお越しになったクライアントさん。
頑張り屋さんの彼女ですが、なかなかその仕事ぶりが評価されないことに大きな不満がありました。
また、職場の人間関係で孤立することが多かったのです。

この1年を思い出してみると、ほんとに文句ばかり言っていた自分だったなあと
半分呆れながらも笑ってしまう。
認めてもらいたくて頑張ってるのに、
思ったほど認めてもらえずふてくされてばかりいました。同期は私より仕事しないのに、仕事できないのにチーフからの評判が良くて、
何でなの!!と腹が立って泣けてくることもありました。
私にとっては他人の評価が一番大事で、
認められければ価値がないと本気で考えていました。
だから、口には出さなくても「認めてほしい。私を認めて。」と。
オーラ出しまくりだったんでしょう。1年のあいだ、自分嫌いの自分ととことん向き合いました。
どんだけ自分のことが嫌いなの?ってくらい、細部にわたる自分嫌いで。
ああ、これだから認めてもらいたかったんだ。自分を認めること=自分を甘やかす ではないことを受け入れるのに
多少の時間はかかりましたけれど、あのころに比べるとずいぶん自分でも
ギスギスしなくなったと感じます。
ギスギスピリピリは人に伝染するんですね。
人間関係も前よりもずっと楽になりました。1年間、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました