幸せのレシピ♪

あなたはどのくらい「自分を生きている」と感じますか?

以前、何気なくネットサーフィンをしていたら、
こんな質問に出会った。

Q:あなたはどのくらい、”自分を生きている”と感じますか?

 

そのころの私はセラピストを始めて1年。今振り返ると、
最も焦りに焦りを感じていたころ。

3年間の学びののち、無料でのモニターさんをお願いして積み上げたセッション回数は
100回以上。

100回の中には予期せぬ出来事、思わずビビッてしまった経験も、

 

これだけ経験したんだから、もう怖くない!!

そして本格的にお客様から料金をいただくことに。

でも、怖くて怖くてね。
「体験セッション」を受けてくださった方に、その先をお話することさえもできなかった。

このままではまずい!!何とかしなくては!!

焦りばかりが募って、行動は空回り状態。

 

Q:どのくらい「自分を生きている」かって??

自分に対して質問する場合、私はこうすることにしている。
目を閉じて何度か深呼吸を何度か。

こうすると、より深い自分の心の声に出会えるから。

Q:100を全部だとすると、どのくらいの数字だろう?

かえってきた答えは、30

 

Q:あとの”70”って、何が足りないんだろう?
Q:”30”、って何だろう?

 

(だって、自分のペースじゃないからね。)

こんな声が聞こえてきた。

このころの私は、個人事業主を目指す人のためのメルマガをいくつも登録していたり、
実際に出向く交流会にも参加したりして、何とか現状を打破するために必死。

「○○した方がいいよ」「○○しないと、上手くいかないよ」

「○○が足りないんじゃない?」

出会った先輩方はいろんなアドバイスをくれた。それはありがたい。

確かに、私それ、苦手かも・・・ってこともバシッと指摘してくれたから。

でもたくさん聞きすぎて、正直混乱してしまった私の頭。
混乱しながらも、「何とか前に進めなくては」とあがいていたのです。

自分を見失っていた感じ。それが70の不足に表れていたのでした。

 

それ以来、モヤモヤッと私の中がしてきたら、この質問を自分にするようにしています。

 

Q:あなたはどのくらい、”自分を生きている”と感じますか?

この質問は私を落ち着かせてくれる、立ち止まらせてくれる質問。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました