セッションについて

原体験に立ち返って、傷を癒す。

周りを気にしてしまうあなたへ。

Q:あなたの「気にする目」のクセは、いつからでしょう?

Q:いつごろから、周りを気にして、自分らしさを表現できなくなったのでしょう?

こう、自分自身に質問してみてください。

どんな答えが返ってくるでしょう?

ずっと前の出来事の映像がハッキリと浮かんでくる方もいれば、
なんとなくではあるけれど、誰かの存在を感じる方もいらっしゃいるかもしれません。

または、誰かに言われた言葉が聞こえてくるかもしれません。

どんな形であれ、今あなたが抱えている悩みに似た状況が今よりももっと前に
起こっていたとすれば、あなたの中に、その時に傷ついた心があるということ。

 

傷ついた心=インナーチャイルド

心の奥に残された記憶や感情があるということ。
そしてこの過去の記憶にはそこに紐づいているビリーフ(思い込み)が存在します。

その思い込みが、過去の出来事での痛みを二度と体験しないために、
あなたを守るべく働いて、その結果あなたの人生を生きづらくさせているのです。

その当時はあなたにとっては傷つかないための手段だったかもしれません。
でも、大人になった今のあなたにはもう必要ない方法なのです。

 

セッションでは、心の奥底にある傷ついた心=インナーチャイルドに光を当て、
その声に耳を傾け、癒し、手放していくことから始めます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました