幸せのレシピ♪

愛されるため、何を犠牲にしましたか?

Q:愛されるために、何を犠牲にしましたか?

こんな質問をされたら、どう答えるだろう?
どんな反応が自分の内側から返ってくるだろう?

 

愛されるために自分の何かを我慢すること、犠牲にすること。

顕著に出るのはやっぱりパートナーシップ。

 

イライラした、ピリピリした感じ。

何も言わないでも伝わってくる彼の様子に、ビクビクしてしまったり、
顔色をうかがいながら、何とか機嫌を取り戻してくれる方法はないかと必死になる。

あんなことを言わなければ、こうならなかったはず。
あんなことをしなければ、こうならなかったはず。

一見、相手にコントロールされてるように見えるけど、
相手の「ご機嫌取り」というコントロール。

こちら側もしてるんだ。

 

こんなこともある。

まるで相手の愛の度合いを試すかのように、わがままを言ったり、
怒りをぶつけたり。

もっとその人に近づきたいのに、もっと心を寄せたいのに、
かえってその人を遠ざけてしまう。

 

Q:愛されるために、犠牲にしたものはなに?

ただその人を純粋に思う気持ち
自分らしくあること
限りある大切な時間。お金。

あなたは、何を犠牲にしてきましたか?

 

愛されるために、何を犠牲にしてきましたか?

目を閉じてこの質問を自分に投げかけたとき、
お腹のあたりがキューンと痛くなったことを覚えています。

私が犠牲にしたもの、我慢したもの。ふっと心に湧いてきたのは
「自由」という言葉。
そして同時に、怒りのようなものがそこにあることに気づきました。

我慢してる分だけ、怒っていたんですね、私。

 

↓先日買い物に出かけたスーパーマーケットの駐車場。
あんまり見えないかもしれないけど、「土の上に芝生」なのです。
地球温暖化対策なのかな? こちらも何となく優しい気持ちになる。
自然ってすごい!

 

 

タイトルとURLをコピーしました