幸せのレシピ♪

【幸せのレシピ】パートナーに甘えられない・・・遠慮してしまう。(2)

こんにちは。
「ノー!」と言えるあなたを創る専門家、メンタルトレーナ かおりです。

昨日は
”夫に甘えられない・・・本音を言い出せない・・・”
そんな自分を変えたい!

そんなSさんのお話をしました。

 

 

今日はその続き。
どのようにして、Sさんはこのお悩みを解決していったのか?

まずは、”おおもとの原因”を突き止めることができたSさん。
今度は ”おおもとの原因” である出来事の中で、Sさんが感じていた
「本当の気持ち」を抑えることなく、受け入れてあげることでした。

・迷惑をかけてはいけない
・負担をかけてはいけない
・甘えちゃいけない

これは彼女の「本当の気持ち」を抑えるための考え。
では、「本当の気持ち」はどうだったのでしょう?

 

本当は、寂しかった・・・
本当は、甘えたかった・・・
本当は、言いたいことがたくさんあった・・・
本当は、悲しかった・・・
それを言えなくてつらかった・・・

 

そこには「本当の気持ち」を言えずに我慢した彼女の
悲しみや苦しさ、辛さ、怒り、願いがたくさんつまっていました。

その一つ一つの思い(感情)を、感じるままにしてあげるのです。
ずっと我慢して身体に閉じ込めてきたその感情を今、外に出してあげる。
それはまるで、自分の気持ちを自分で聴いてあげるような。

自分の中に閉じ込めていた「本当の気持ち」を知り、理解し、受け入れてあげると
それまで自分を守るために握っていた「自分ルール」に対して、
別の見方ができるようになります。

今まで、”絶対これじゃなきゃダメ!”と心の奥で考えていたことが
”こうじゃなくても大丈夫なんだあ”って思えるようになってきます。

そうなると、「自分ルール」が今の自分には必要ないことになり、
結果、自分への制限が外されていくのです。

心の声を聴く。自分の味方になる。

Sさんが繰り返しトライした、
自分の「本当の気持ち」を知り、それを受け入れる方法。
家でもおこなうことができます。
実際、Sさんはセッションが始まってから、ご自身でも家でおこなっていたそう。

 

もし、自分が(遠慮しているなあ、我慢してるなあ)と気づいたら、そのとき
自分に聴いてあげるんです。

Q:私、何を遠慮してるんだろう
Q:私、何を我慢してるんだろう

 

そして考えるのではなく、自然に上がってくる何かに耳を傾けてあげてください。
声なのか、言葉なのか、気持ちなのか・・・
いろんな形であなたの心の声は答えてくれます。

そして答えがやってきたら、受け止めてあげてください。

今、怖がってるんだね。我慢してるんだね。迷ってるんだね。
もう、我慢しなくていいんだよ。遠慮しなくていいんだよ。
甘えていいんだよ。

しばらく聴いてあげると、心の声は小さくなっていきます。

目を閉じてゆっくり呼吸をしながらおこなうと効果的。

まずは、あなたがあなたの味方になってあげること。
これが大切なんです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました