わたしのこと

この人と一緒にいられるのが今だけだとしたら・・・。セッションでの出来事。

実はその日の朝、イヤな気持ちになる出来事があったんだよね。

相手にたいして、「そんな言い方することないでしょ!」って。

そんな気持ちを引きずりながら、1日を過ごしてた私。
時間が経ち、いくぶん落ち着いてはきたが、
モヤモヤしたものは何となく残ってる感じ。

そして夜になり、クライアントさんとのセッションの時間。

 

お話を伺いながら、いつもおこなっている”キャンプファイヤー”のワークに入る。

イメージの中に、自分が話したい、話す必要のある人を登場させて、
その人にしっかりと自分の気持ちを伝えるワーク。

この日、クライアントさんのお話の中には何人かが登場してた。
何となく「この人とキャンプファイヤーワークした方がいいのかな?」って感じたけど、
クライアントさんに決めてもらった。

クライアントさんの答えは、私がイメージした人。

もうその人はこの世にはいない人だけれど、キャンプファイヤーのワークはどんな人でもOK。

 

クライアントさんにお願いするように、私も目を閉じて深い呼吸の中、こう語りかけた。

この人と一緒にいられるのが今だけだとしたら・・・
二度と再び会うことがないとしたら・・・

私は何を聴きたいだろう?
何を知りたいだろう?
何を伝えたいだろう?

そう、自分の心に聴いてみてください。
そして沸き上がってきたものを声に出して、目の前の相手に伝えてください。

 

号泣の中で、クライアントさんはぐっと抑えていた思いをたくさん、たくさん
声に出して伝えた。

感謝していること
して欲しかったと思っていること
家族の今

 

それを聴きながら、私はふと、朝の出来事の相手を思い出した。

もし、一緒にいられるのが今だけだとしたら・・・

さっき自分で口にしたフレーズが私の中によみがえってきた。

 

ああ、許しが起こってる。今、私の中で。
朝のイライラがすっとんだ。

 

人が癒されるとき、それは他の人をも癒す。

セッションが終わった後、そこには穏やかな私がいた。

 

 

タイトルとURLをコピーしました