幸せのレシピ♪

【私のこと】妄想しすぎて関係破壊・・・

こんにちは。
「ノー!」と言えるあなたを創る専門家、メンタルトレーナ かおりです。

私のパターン「恋愛編」より。

忙しいのかな・・・声だけでも聞きたいのに、そんなこと言うと
彼の重荷なるかも。我慢しなくては。

でも今、何してるんだろう? 思い切って彼の家に行ってみようか。
いや、迷惑だからやめてこう・・・

それとも誰か他に好きな人でもできたのかな・・・
前はよく連絡をくれたんだけど、この頃はあんまりくれない・・・

そういえばこの前デートしたとき、帰り際に彼、
何となくいつもと違っていたような気がする・・・

もし今、いきなり家に行ったら、彼にイヤな顔されそう・・・

すごく、気になる・・・

これは私の心の声。
彼と連絡が取れないとき、決まってぐるぐるめぐっていた声。

そして、この声がずっと離れることなく私にささやき続けていました。

ささやかれるからもっともっと不安になってくる。
そのうちだんだん彼に怒りを感じてきて、久しぶりのデートだというのに、
ずっと不機嫌な顔。

(どうしたんだろう・・・俺、何か怒らせるようなこと言ったのかな?)

当然彼は私の様子に内心びくびく?してたのか、私の顔色をうかがっていました。

今から振り返ると、”妄想女”ですね。私。

だって、相手に「寂しい」という正直な気持ちを伝えることなく、
彼の状況を勝手に想像し、勝手に不安になり、勝手に怒ってる。

恐くて言えなかったんです。本当の気持ち。
恐くて聞けなかったんです。どうしたの? どうしてる? って

だって、そんなこと言ったら、「こいつ、重い・・・」って
嫌われちゃうかもしれないから。
今何してるのか、なんて聞いたら、「こいつ、うっとうしい・・・」って
思われちゃうかもしれないから。

自信がなかったんです。自分が愛されていることに。
こんな私のことなんか、すぐに飽きるに違いない!って
本気で思ってました。
だから来るであろう終わりの日のために、心を準備して心が傷つかないように
彼と深く関わるのを避けていたんです。

でもどんなに準備していようと、やっぱり惚れてるわけですよ。
近づいちゃいけない という考えと ますます好きになっちゃう気持ちが
私の中で戦っているので、すごいストレスが溜まってくるんです。

我慢、我慢、我慢・・・そして、どっか~ん! キレます。

こんな状態が続くので、私自身も彼もだんだん疲れてきて・・・

ジ・エンド です。

一体、こんなこと何度繰り返したことか!

 

私は誰からも愛されない。愛される価値はない。

このビリーフがガッツリと私の首根っこをつかんで
私は、確かじゃないこと、事実じゃないこと、来てもない未来を
勝手に妄想して、結果自分でパートナーシップを壊していたんです。

妄想は演技に生かせばよかった・・・

 

タイトルとURLをコピーしました