わたしのこと

【私のこと】習いごとマニアだったわたし。

私、かつては “習いごとマニア”。

ええっと・・・何を習ってたっけ??

ダンス系⇒ジャズダンス、バレー(踊るやつね)、日本舞踊
語学系⇒英会話
音楽系⇒中国胡弓、ゴスペル、一人ボーカル
演劇系⇒数々の演劇ワークショップ、即興劇(インプロ)

あと何だっけ?? そうだ!スポーツクラブも3つほど

ジャズダンスだって、お教室3回ほど変わっているし、
日本舞踊も3回ほど変わってる。
英会話は1つフェードアウトした後、別のお教室に。

中国胡弓などは、楽器もウン万円で購入したものの、
2回通った時点でやる気が電池切れ・・・

我ながら呆れますね、こうやって書いていても。
入会金だって発生してるのもあるのに、長続きしない。

いったい、いくら投資したんだろう???
怖すぎて計算もしたくありません!

どうしてこんなに習い事に手を出して、すぐやめていたかというと・・・

「それをやる動機」がね、これだったから。

・何かしないと、私には特技がないから。
・みんなやってるのに、私だけできないなんて
・この閉塞感から、何としてでも抜け出したい!

何だかすごくネガティブ。マイナスな気持ち。

ある時は
周りの人と自分を比較して、“自分には何かが足りない”と追い立てられ

ある時は
今の自分に嫌気がさして、“変わりたい!充実したい!”と駆り立てられ

逃げてるね、一生懸命何かから。
今の自分。
何もできない自分。
つまらない自分。

追い立てられるように、駆り立てられるように
“習いごと”ってものに必死にしがみついてみたけれど、
結局これらのうちほとんどは、「本当にやりたい」ことじゃなかったんだよね。

だから、入会して受講料を収めたその時は意気揚々としていても
すぐにやる気ダダ下がり。行く気も無くなり。フェードアウト

あれこれ手をつけた習いごとの中でも、本当にやりたかったことは
やっぱりあったんだ。

英会話とヨガと日本舞踊とボーカルレッスン。

英会話とヨガは今では家でもやっているし、他の2つは状況が落ち着いたら、
稽古復帰ということで東京まで通う予定。
どちらも大好きな先生だから。

名古屋に来てからもしばらくは”習いごとマニア”の私が顔を出してた。
いくつか通ってみたよ。
それらは楽しくて、素晴らしいものだった。
けど、ずっとやり続けたいものではないかな。

今は
・足りない私
・人から遅れを取ってる私
・閉塞感どっぷりの私

こういう私から解放されてきているから、自分の時間がたっぷり♪
焦りまくっていたことの自分が懐かしく感じる今日この頃です。

 

タイトルとURLをコピーしました