幸せのレシピ♪

悲しみもその人にとって大切な感情の一つ。

こんにちは。
「No!」と言えるあなたを創る メンタルトレーナー かおりです。

セッションを通して感じること。それは

悲しみも大切な感情の一つ。

私のセッションでは、感情を羅針盤にして今のパターンのもとになっている
原体験(過去の記憶)を見つけ出して、そこで

・言いたかったけれど、言えなかったこと
・したかったけれど、できなかったこと

こういった「~したかった。でもできなかった。」をイメージワークで
完了させていきます。

ここに本当の気持ちが ”埋まって” います。

”埋まっている” と書いたのは、ここにたどり着くまで、
多くのクライアントさんはたくさんの感情を通り抜けていくから。

その多くはイライラや怒りや憎しみ。相手にとても怒っているんですね。

こんなことがあった。あんなことがあった。だから私は怒ってる!

でも、この「怒っている!」をどんどん通り抜けていくと、
やがてほとんどのクライアントさんがたどり着くのが、

「悲しみ」なのです。

怒りのずっとずっと下にしまい込んでしまった「悲しみ」

この「悲しみ」を感じたくなくて、その上にいろんな感情の重しをして・・・
やがて、「悲しみ」は心の奥底に忘れ去られて。

セッションはこんな心の奥にある「悲しみ」ともう一度出会い、
それをしっかり感じてあげることでもあります。

でもこの「悲しみ」を感じるのって、怖いんです。
それが大きければ大きいほど。
だって、怖いからこそ心の奥底に閉じ込めたんですから。
私も怖かったです。思いっきり無視してましたからね。

でもこの怖さは、あなた自身があなたに出しているサイン。
そこに大切なものが眠っていますよ。ということ。

だからゆっくり焦らず、そのサインに耳を傾けて、怖れを越えていくと
やがて埋もれた悲しみが姿を現してきます。

ほとんどのクライアントさんは涙を流されます。
それは隣にいる私にとっては、本当に美しい、その人のありのままの姿。
その場の雰囲気が、ガラリと変わるくらいの大きな瞬間でもあります。

感情と良好な関係を気づくこと。

楽しい! 嬉しい! 幸せ! これも大切ですが、
悲しい! だって同じくらい大切な感情。

そして、あなたの ”悲しい!” の中に、あなたが本当に求めていたもの
眠っていたりするのです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました