わたしのこと

人のSNSに反応したのは・・・セルフワークの記録

こちらは「ジャーニー」を使った私のセルフワークの記録です。

2015.4.24

Q:その感情はどうして湧いてきたの?

SNSの投稿を見ていたら、知り合いのY子さんの記事に目が留まった。
クライアントさんとのセッションについて書かれていた。
充足感と幸せな気持ちにあふれる内容を見て、イラっとした。

Q:どんな感情が湧いてきたの?

湧いてきたのは、妬み、イライラ、劣等感、焦り、不安

Q:その中で一番大きいものは何? それを身体のどこに一番感じる?

劣等感 胸のあたりがざわざわしてる

Q:その感情を抵抗しないですっかり受け入れると、どんな感じになるでしょう?

しばらくすると劣等感は消えたけれど、心の中から
・私の方が上
・私が一番
そう言っている声が聞こえてきた。
それを聞いていると、今度は左の肺に痛みが走り、そこから自分を責めるような声が聞こえてきた。
・何やってんだ!!
すごく自分に怒っている。しばらく痛みが続いた。

 

◎ワークをしてみて気づいたこと

「私の方が上」や「私が一番」という心の声が聞こえたとき、それを打ち消すかのように浮かんだのは
・これは他の人に知られたくない!
・絶対に隠していたい!
という思いだった。
自分の方が上とか一番とか、絶対に知られたくない思い。
私は何があってもポーカーフェイスでいたいのに。
でもこういう思いが自然と自分と人と比べることをさせていて、「勝った・負けた」を作り出している。
そして相手の方が「勝った」と判断すると、自分へダメ出しが始まるパターン。
私の方が上のはずなのに。私が一番なのに。現実はそうなっていないから(と判断しているから)。
だから自分を責める。
私って、なんて高慢ちきなんだろう。しばらく左の肺のイヤな感じが続いている。

タイトルとURLをコピーしました