日々是好日

ドイツの思い出。ジャーニープラクティショナーマスタリー(1)

「ジャーニー」はプラクティショナー資格を取得してから、
3年ごとに新しいスキルを習得するためのセミナーに参加を推奨してる。

資格を取ってから3年過ぎてしまったけれど、2018年11月にやっと
セミナー参加のチャンスが来た。

日本では現在のところ開催されていないから、海外渡航。

資格を取ったときのセミナーはインドだったから、今回もそうだろうって思ったら
ドイツだった。

ドイツ。ベンツとBMWとゾーリンゲン、マイセン、そして先の大戦から
1989年のベルリンの壁崩壊と、私には「戦争とモノづくりの国」のイメージしかなかった。

 

事前にガイドブックを借りてみたものの、ドイツってう~ん、なかなか広い!
広すぎてわかんな~い!

期間中は宿泊ホテル近辺以外の宿泊はできないから、観光する時間もないか。

 

ドキドキしながらも迎えた11月7日、羽田からドーハ経由でミュンヘンへ。

滞在はミュンヘンから車で2時間弱のところにある町「キーミング」
中央の赤い印のところ。ミュンヘンはこの地図の左上端にかすかに映ってる。

ミュンヘン空港でイギリスから来た人たちと合流して、車でホテルに移動。
結構飛ばすね。道は広いし渋滞もないからだけど、ちょっと怖かった。

 

ミュンヘン市街を通り過ぎるとやっぱり国が広いんだね、広大な緑の大地が続いてる。
そしてところどころ集落が。赤い屋根と漆喰?の白壁の家々。

2時間弱の道のりののち、ホテル到着。

ジャーニープラクティショナーマスタリーinドイツ

こちらがジョナサンセミナーホテル。こじんまりした素敵なホテル。

「ジョナサンセミナーホテル」。ここでは様々なセミナーが行われているよう。
セミナールームの入り口にはヨガの本やお香、カードなども置いてあって。

看板にあるカモメのマークから、名作「カモメのジョナサン」からのネーミングかな、

こういう機会がなかったら、きっと来ることはなかった町。

 

ジャーニープラクティショナーマスタリーinドイツ

そばにある教会。時間になると鐘の音が町中に響く。

いつものパターンなんだけど、セミナーは開催日の夕食後に始まる。
それまではゆったりそれぞれの時間を過ごしてる。
興味津々の私は到着すると、すぐホテル中を歩きまわってた。

ホテルの前の家では羊さんを飼っていた。
さすがに人間を怖がらない。のんびりしてる。

今日から3日間のセミナー、30名(うち日本人は4人)。
ワクワクもあり、恐々もある。

 

 

タイトルとURLをコピーしました