日々是好日

【日々是好日】The Rose~深い雪の下には春に花咲くバラの種が。

大好きな歌の一つ。

映画「ローズ」の主題歌。主演のベッド・ミドラーが歌っている。
「ローズ」は伝説のスター、ジャニス・チョップリンがモデルとなっている映画で、
多くの人々の賞賛を得てカリスマとなりながらも、酒とドラックにおぼれて
若くしてこの世を去った伝説的スター。

ステージ上で素晴らしい歌声を披露して、割れんばかりの拍手と歓声に包まれる
その姿とはうらはらに、主人公ローズの何をしても満たされない孤独感が
とても痛々しかった。

ローズの本当に欲しかったものは、なんなのだろう?

この映画を観たとき、泣きながらそんなことを考えていた気がする。

主題歌の「rose」。歌詞がとっても素晴らしい!

誰かが言った。「愛」とは・・・から始まる厳かなメロディ。
私には「人生は」のように聴こえてきて、グッときちゃうのよね。

最後のフレーズが一番好き♪
だって、

どんなに孤独を感じ、傷ついていても、
冬の雪の下であなたの種はしっかりと息づいていて、春になると
バラの花を咲かせるだろう

こんなこと言われたら、癒されちゃうよ。頑張ろうって思っちゃうよ。

と言うわけで、私の人生の様々な場面において、いつも勇気をくれている
大切な一曲なのであります。

 

タイトルとURLをコピーしました