日々是好日

【日々是好日】TED 「ジル・ボルト・テイラーのパワフルな発作の洞察」

こんにちは。
「ノー!」と言えるあなたを創る専門家、メンタルトレーナ かおりです。

 

こちらでは、日々見つけたこと、感じたことをつづっています。

今日はずっと前ではありますが、とあるセミナーで紹介されたビデオを一つ。

「ジル・ボルト・テイラ―・のパワフルな発作の洞察」

「TED」Ideas worth spreading

ジル・ボルト・テイラー。彼女は脳科学者です。
彼女が脳の研究をするようになったきっかけ、それは
統合失調症の兄の存在です。

どうして兄は私と同じものを見ても、反応が違うのか?

その問いを自ら説くべく、彼女は脳科学者になりました。

このプレゼンテーションは、彼女が自らが「脳卒中」の体験を語ったものです。

身体の異変に気付き、その後意識不明になるまでの時間、
彼女は冷静な目で自らの脳の変化を見つめていました。その体験がユーモアたっぷりに語られています。

脳は左と右の二つに分かれています。彼女の異変は「左脳」から始まりました。

職場へ電話をしようにも言葉を上手く発することができず、やがて思考も止まり、
ただ静寂のみが彼女の頭の中に広がり、自分の身体の境界がわからなくなりました。

 

「ラ・ラ・ランド(陶酔の世界)」

テイラー博士はそのときの状態をこの言葉で表現しました。
そこは素晴らしい世界。
外の世界と自分をつなぐ脳のしゃべり声から、完全に切り離されているのです。

テイラー博士は最後にこのように問いかけます。

さて 私たちは一体何者なんでしょう?
私たちは 器用に動く手と 2つの認識的な心を備えた 宇宙の生命力です。
そして私たちは この世界の中で どんな人間でいたいのか どのようにありたいのか、
すべての瞬間瞬間において 選ぶ力があります。
今 ここで この瞬間 私は 右脳の意識へと寄る事が出来ます。 私は宇宙の生命力です。
そこでは 私を作り上げる 50兆もの 美しい分子が一体となった 生命力の塊です。
あるいは 左脳の意識へと寄って 1人の堅実な個人としてあることを選べます。
大きな流れや 他の人とは 別個の存在です。

私はジル ボルト テイラー博士。 理知的な神経解剖学者です。
この2者が 私の中にある“私たち”なのです。

皆さんが選ぶのはどちらでしょう?
どちらを いつ選びますか?

私たちがより多くの時間を 右脳にある 深い内的平安の回路で生きることを選択すれば、
世界には もっと平和が広がり 私たちの地球も もっと平和な場所になると信じています 。
~ TED 日本語訳より~

外の世界は自分の内側の世界を見せてくれる。
私たちが内側にある「境界の無い今という静寂」を大切にできたとき、
外に見える世界が変わっていくのだと、つくづく感じたプレゼンでした。

”ワンネスの世界” 私ほんの短い時間だったけれど、この境界の無い世界に
行ったことがある。健康なままで。

とても不思議な体験でした。自分の中にある憎しみ、恨み、つらみと
思い切って向き合って、感じていたとき。

目を閉じていた私の身体が突然、今までに感じたこともない感覚になったから
びっくりして目を開けました。

もちろん私の目に映るものは毎日見ているもの。そこは私の部屋だから。
でも、感覚がいつもと違うの。

カーテンが私とつながってる! 窓も私とつながってる!
部屋の中の全てのものが、まるで私から流れ出して、
そして全てのものが、私へと流れてきてる。そんな感覚。

そのとき、私の心の中から湧いてきたのはたった一つ。
“感謝” 本当に感謝しかなかったの。しばらく泣いていました。

ご興味ある方はぜひ、ご覧ください。
※日本語訳を見るには、映像画面の右下にマウスポインタを置くと、
吹き出しが出るので、そこで言語を選択してね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました