わたしのこと

「あなたって、時々気配消すよね?」って言われてびっくり!

こんにちは。
「No!」と言えるあなたを創る専門家。メンタルトレーナー かおりです。

今日は私のことについて。

 

自分のことって自分じゃ見られない。

本当にそうだな。って思った人からの言葉。

「あなたって、時々気配消すよね?」

こんなことを言われたころは、正直「???」って内心思ってた。
何のことかさっぱりわからないまま、否定するのも止めといて
作り笑いでごまかしていた。

のちにこの「気配を消す」の意味がだんだん分かってきて・・・

だって、

人と一緒に居続けるなんて、疲れてしまうんだよね
一人になりたいって思って、そ~っとその場を離れる
飲み会や何かの集まり。

職場の同僚とランチだって、いつも一緒なんて苦痛。
だから、「今日はお弁当を持ってきたので・・・」と
さりげなく回避。

でも、どうしても避けられない状況の時は、自分の中に沸き上がっている
“居心地の悪さ” を打ち消して、作り笑顔で何もないようにしていた。

人の気分を害さないように
人の基準に合わせて
どうしても疲れたら、時々ふっと気配を消して

表面上は上手くやっていけてる感じ。

 

でも、これってすっかり人にはバレていたんだね。
私だけが、バレないって思ってた。
始めは何となく馴染めないから、「ちょっと失礼!」ってな感じで
その場を離れるという小さなクセが、だんだん当たり前となり、
自分でも気づかないほど、瞬間にやってしまう。

私、何がしたいんだろう・・・空っぽな自分。

30代に入るころ、ふと湧いた独り言。
そのころは何をやっても、空虚な感じ。
多分、外側の状況は私にとって良い方向に動きはじめていたのに、
少しもうれしくない。やる気が起こらない。

どうしてなんだろう・・・

そこから自分の心について少しずつ興味が出てきた。
というのも、
どんなに空っぽな心を埋めようとしても、埋まらなかったから。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました