幸せのレシピ♪

【幸せのレシピ】みんながOKなら、私もOK・・・。同調行動(2)

こんにちは。
「ノー!」と言えるあなたを創る専門家、メンタルトレーナ かおりです。

昨日から、私たち中に意識的にも無意識的にもある「同調行動」について
お話ししています。

 

http://room-ohana.com/mind/communication190408/

「同調行動」とは、

「他の人と同じことをしなくてはいけない」という心理によって、
周りの意見や行動に合わせて、自分も同じように行動してしまうこと。

この「同調行動」を日常の生活の中で、私たちは時には意識して、
時には無意識でやっています。

昨日の私の「人と外食」の例など、「この人に”同調”しよう!」なんていう
意識は全くありません。
「決めるの面倒。この人と一緒でいいわ~」くらいなものです。

使うことで楽。安心感を得られる「同調行動」 今日はそのマイナス面を少し。

”多くの人”の行動や意見に合わせる ので、
事実と違うことだって、それが”本当”だと思いかねない。

例えばSNSでよく起こるデマ。

「拡散希望です!」というお触書きに「いいね!」がいっぱい。
たくさんの人が ”拡散” していると、それを事実だと思い込んで、
「みんながしているなら、私もすべき!」 と拡散してしまう。

でも後々、それがデマだとわかり、謝罪の投稿をアップすることに。。。
裁判沙汰になることだって、実際にあります。

みんなが(大勢が)言っているなら、それが正しい。

この思い込みが実のところをよく調べずに、拡散という行動になってしまうのです。

まずは、それが事実なのか、本当のことなのか、自分自身で調べないとね。

不安や恐怖から同調行動を取っていると・・・

これほどの大ごとにならずとも、「同調行動」のデメリットは、
他にもあるんです。

それはその人の「同調行動」の原動力が、

・みんながやっているから、自分もやらなくてはいけない
・みんなと同じことをしなくては! 遅れたら恥ずかしい

こんな焦りから来ているときです。

そして焦りの元は、

・相手から嫌われるんじゃないか・・・
・相手から見捨てられるんじゃないか・・・
・仲間外れにされるんじゃないか・・・

怖れや不安です。

怖れや不安になるあまり、自分自身の気持ちとは関係なく、
周りに合わせることを前提として行動を決めるようになってくると、
何が起こるか・・・

だんだんストレスを感じるようになります。
自分の気持ちと実際の行動にズレが生じているからです。
もちろん”自分らしさ”という個性も発揮されません。

これって実に、窮屈ですよね。

だから、自分の「本当の気持ち」「本当の望み」って大切。

「同調行動」はそのメリットを存分に生かしながら、
ストレスを貯めないために、そしてあなたらしさを発揮するためにも

Q:それは、本当にしたいこと?
Q:それは、本当の気持ち?

これを自分に問いかけることが一番なのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました