幸せのレシピ♪

なんで私ばっかり・・・後輩の態度にイラッ!(1)

こんにちは。
「ノー!」と言えるあなたを創る専門家、メンタルトレーナ かおりです。

今日はクライアントさんのお悩み例から一つ。

後輩女子社員にイライラするんです。
これまで私の仕事だったものを彼女が引き継ぐことになったんです。
彼女は今年度の新入社員。
2週間前から仕事の引継ぎをしているのですが、
私からみるとやる気が感じられないのです。
同じことを何度も聞いてくるし、まだ完了していないのに、
残業しないで帰るのです。
このまま仕事を残してると、間に合わないかもしれないので、
残りを私がやる羽目になるのですが、翌日出社しても、彼女からの
感謝は無し。当たり前だと思われてるようで、腹が立ちます。

職場の同僚や後輩に対して、同じようなイライラを抱えてらっしゃる方、
結構いらっしゃいます。
何を隠そうこの私も、以前はこのクライアントさんと同じようなイライラを
後輩に抱いていたことがあります。
イライラな気持ちを、私はどうにも我慢ができず後輩にキツイ態度を取っていました。

・それ、前に言ったよね??
・何で、メモ取ってないの??
・この前言ったから、思い出してよ!

その時に彼女に言い放った言葉をこうやって思い返してみると、
「おお、恐っ!」 と自分でも思います。

後輩に対してイライラしてしまう・・・
このクライアントさん、そして私に共通していたことがありました。
それはこの独り言(心の中の独り言です)

私は教えてもらえなかった。
私は自分で考えた。
私は先輩に迷惑かけないように、努力した。

私が先輩に仕事を教えてもらっていたとき、
クライアントさんが先輩からの引継ぎを受けたとき、

何度もわからないことを聞くことができなかったのです。
というのも、先輩に質問すると大体の返答は
「マニュアルに書いてあるでしょ。」「この前も言ったでしょ。」
このように返されたのでした。

思い出そうしてもわからない。
マニュアル読んでもわからない。

だから恐る恐る聞きにいくと、ろこつにいや~な顔をされてきたのです。

だからこそ、必死になってメモを取ったり、覚えたり。
残業もしました。

なのに、この子は!! (イライラ・・・)

という具合。

たしかに、後輩ちゃんにも改善した方がいいところはあると思います。
耳だけだと忘れちゃうから、メモ取った方がいいよね。
でも、「人は変えられない。」ので、私たちは力づくで
後輩ちゃんを矯正することはできないのです。
かといってイライラした気持ちを後輩ちゃんにぶつけたり、
同僚にグチを聞いてもらっても、一瞬はそれで気がまぎれるかもしれませんが
また同じようなイライラが湧いてくるでしょう。

さて、こんなときどうしたらいいのでしょうね。

「あなたのイライラ、解消します。ぜひ当ルームへお越しください!」

当ルームのコマーシャル、ちゃっかりしておきますが、
このクライアントさんがどのようにお悩みを解決していったのか?
それをお話しますね。

次回に続く。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました