個別セッション

セッションのご案内
こんなお悩みをお持ちの方へ。
  • 断れない・・・
  • 断れなくて、一度に複数の仕事を抱えてしまう
  • 断れなくて、みんながやりたがらない仕事を引き受けてしまう
  • 断れなくて、人数合わせのためのお誘いに付き合ってしまう
  • 断れなくて、欲しくもない商品を買ってしまう
  • 断りたくても、自分の気持ちがわからない

初めまして。

「断る」ことに抵抗を感じてしまう・・・断るのが苦手な方のための、
「心のブロック解除専門家」メンタルトレーナー セラピスト かおりです。

私自身、長い間「断る」ことが苦手でした。

もし断ったら、相手は不愉快になるんじゃないか
もし断ったら、能力のない人と思われるんじゃないか
もし断ったら、二度と誘ってくれないんじゃないか
もし断ったら・・・もし断ったら・・・

いつもいつもそんな不安に駆られて、本当はイヤなのに「YES!」と笑顔で言ってみたり、
「大丈夫!大丈夫!」と何でもないふりをしたり。

私としては「断らない」ことで、人から好かれたり大切にされると思っていましたが、
実際は真逆! いつの間にか “都合のいい人” になっていました。

体力、時間、お金・・・いろんなことがツラくなり、
「断れない」心の仕組みを探るべく、心理学・セラピーの扉をたたいたのでした。

 

「断れない・・・」心にはこんな背景がある!

その人によって抱えている状況は様々ですが、多くの方の「断れない」の背景には
下記ような「怖れ、不安」があります。

人との関係を良好に保ちたい!

「断ったら、嫌われるのでは・・・」「断ったら、二度と誘われなくなるのでは・・・」
人間関係に人一倍敏感なのがあなた。

できるだけ良好な関係を維持したいと思う心が、「YES!」を選択してしまうのです。

認められたい! 頼りにされたい!

頼まれるってことは、それだけ “頼りにされている”  “認められている” ってこと。
そんなふうに思ってもらえるなら、無理もしちゃうあなた。

「認められたい」「信頼されたい」という承認欲求が仕事を抱え込んだり、
完璧を目指すために大きなストレスを生むこともあります。

断ったら、相手が大変なことになるのでは・・・

相手の状況まで想像して、考えてしまうあなたはとても優しい人。
でも、相手には相手の人生。あなたにはあなたの人生があります。
相手の人生まであなたが背負うことはできません。

 

【体験セッション予約はこちら】

当ルームは女性限定の完全予約制です。※男性はご紹介のみ
現在、精神科・心療内科などで通院または投薬中の方は、
主治医の了承のもと、ご予約をお願いします。
対面のマンツーマンセッション:名古屋市内のレンタルルーム
Zoomのマンツーマンセッション:ご自宅で可能。

 

体験セッション予約フォーム

 

個別セッション体験セッション(対面・Zoom)
10,000円(税込)初めての方限定。

 

出来事は起爆剤。あなたの “解釈” で「悩み」となる。

出来事は起爆剤。それをどう「解釈」するかで、
あなたにとっての「悩み・問題」となる。

日常生活、人との関わりの中で私たちはさまざまな出来事に遭遇しています。
自分では全く想像していない反応を相手にされることだってあります。

その場にいて、私たちはの心は揺れます。
自分にとって心地よい、幸せ、楽しいと感じることもあれば、
不愉快、悲しい、残念、腹立たしいと感じることも。

一度だけなら心を落ち着けて、冷静に対処することもできますが、
この自分にとって不愉快な出来事がパターンのように続いてしまう・・・

そんなとき、私たちは自分の感情の揺れを外側に起きている
「出来事のせい」だと思いがち。

嫌だな・・・と感じて、その場から(人間関係・環境)去りますが、
しばらくはいいものの、いつの間にか似たような心の状況、
同じような感情が湧いてくる。
去らずにじっと我慢していても、不愉快には変わらない。

こんなとき、今までとは別の見方をしてみませんか?

出来事は、それが“起きた”という事実に過ぎません。
それが「悩み・問題」となるのは、自分がその出来事を どう “解釈” しているのか?

ということ。

感情は自然に起こってくるものではありません。私たちが持つ “解釈” によって、
結果、その感情が沸き上がってくるのです。

私が行うセッションは、ずばり私たちの持つ“解釈”を検証すること。

“解釈”が変われば、出来事に対して感じる“感情”も変化します。

 

自分はどんな“解釈”を持っているのだろう?

実はこの “解釈”。あまりにも本人にとって、「当たり前のこと」であり、
「正しいこと」となっているので、なかなか自分で気づくことはできません。

加えて、出来事に遭遇しているとき、私たちの“感情”は大きく揺れて、
冷静に自分の持つ“解釈”は何だろう?と考えてみることは難しい状態。

だからこそ、

自分がどんな“解釈”を持っているのか?

これを一緒に見つける、別の視点が必要となります。

「○○に決まっている。○○が常識。」 この視点を
「△△という考え方もありますよ。」という第三者の目線。

セッションはこの目線で、あなたをサポートします。

 

セッションで行うこと
STEP1 自分の感情に気づく

言いたいことが言えない・我慢してしまう方ほど、普段から自分の気持ちを
意識することが苦手です。
というのも、自分以外の人に意識が向いていて、自分が「今、何を感じているのか」を
受け止めることが極端に少ないからです。

当ルームのセッションでは感情を大切にしています。
自分の感情に気づき、それを良い悪い・正しい間違いの判断することなく、
ただ受け止めて感じることをしていきます。
これを繰り返すことで、あなたが閉じ込めていた「本当の気持ち」を
キャッチしやすくなります。

STEP2 今の悩み・問題のおおもとの原因にアクセスする

心の奥に閉じ込めた感情を受け入れて、感じていくことで、
あなたの今の悩み・問題と深く関わっている「過去の出来事」
よみがえってきます。
この「過去の出来事」で未完了だったもの
・感じていた気持ち
・言いたかったこと
・言えなかったこと
・してほしかったこと
これらをイメージワークで、その出来事の相手にキチンと伝えます。
これがあなたの ”未完了”を ”完了” させること。

起こった出来事は過去のことなので、それを変えることはできません。
でも、過去の出来事に対するあなたの解釈は変えることが可能なのです。
過去の出来事であなたが思い込んでしまったこと、決めてしまったこと
例えば、
・私は我慢しなければいけない
・私はいい子でいなければいけない
・そのままの私では価値がない
このような思い込み・セルフイメージを手放していくことができます。

STEP3 観察者としての目を持つ

継続セッションでは期間中ホームワークを通して、”観察者としての自分” を
創っていきます。
日常の出来事を通して、自分にどんなパターンがあるのか
・感情のパターン
・行動のパターン
これらを見つけていきます。
普段、無意識になっている感情、行動のパターンを見つけ、
それを別の視点でとらえなおしたりします。
無意識の自分のパターンがわかれば、それを変えることが可能です。

 

まずは体験セッションへお越しください。

まずは【体験セッション】を受けてみませんか?
下記をクリックすると、セッション日カレンダーが開きます。
ご希望の日付をクリックしてください。

【体験セッション予約はこちら】

当ルームは女性限定の完全予約制です。※男性はご紹介のみ
現在、精神科・心療内科などで通院または投薬中の方は、
主治医の了承のもと、ご予約をお願いします。
対面のマンツーマンセッション:名古屋市内のレンタルルーム
Zoomのマンツーマンセッション:ご自宅で可能。

 

体験セッション予約フォーム

 

個別セッション体験セッション(対面・Zoom)
10,000円(税込)初めての方限定。
セッションについての関連記事
【セッションについて】心のプログラムは今ではなく、もっと前に出来上がっている!
【セッションについて】私の悩みなど、大した悩みじゃない・・・けど。
【セッションについて】その時あなたが感じたことを、相手の事情で納得させる必要はない。
【セッションについて】私が継続セッションをおススメする理由。
【セッションについて】悩み・問題・・・ピンチはチャンス。
タイトルとURLをコピーしました